麦っ子ニュース

2019/1/26 「生活発表会」が行われました

埼玉新聞1面、「インフルエンザ猛威」の記事の中、げんきな麦っ子の普段の様子を見てもらう機会になりました。

開会挨拶に耳を傾けるさくら組さん。

麦っ子ニュース

つくし(0歳)さんも、もも(1歳)さんと一緒になって元気に参加しました。

麦っ子ニュース

つくしさん、生活発表会初デビューの6名です。

麦っ子ニュース

麦っ子ニュースに載せようと結構な枚数を撮ったのですが、窓の光で逆光になってしまい殆んどが暗いものになってしまいました。そこで3月卒園のさくら組を中心にまとめさせていただきました。舞台での発表を見守る観客席。

麦っ子ニュース

劇「12月のおくりもの」エンディング、各自言葉がしっかり言えていたことが印象的でした。

麦っ子ニュース

ひまわり合奏「さんぽ」、ここでも各自製作の楽器を手にしっかりできていましたよ!

麦っ子ニュース

荒馬、出演前で待機するさくら組のなかま

麦っ子ニュース

舞台一列に並んだ様子は、みんなの意気込みが伝わってくるようです。

麦っ子ニュース

息の合った跳ねも凛々しく会場を盛り上げてくれました。

麦っ子ニュース

みんなの真剣な様子が写真からも伝わってくるようです。

麦っ子ニュース

2018/12/07 「もちつき」をしました

皆さんの実家ではお餅はつきますか?

実家が農家だったり、年末帰省の際に餅をつくのが恒例になっているといった方もあるかもしれませんね。少子高齢化が進む中で道具をはなえてといった訳には中々いかないとは思いますが、せめて「もちっこ」を利用してでも子ども達には触れさせたい体験の一つです。

さて、麦では二つの釜を用意して、一つは午後のお雑煮用のだし汁づくり、もう一つはもち米のふかし用に使うことでもちつきが始まりました。

皆さんの実家ではお餅はつきますか?

実家が農家だったり、年末帰省の際に餅をつくのが恒例になっているといった方もあるかもしれませんね。少子高齢化が進む中で道具をはなえてといった訳には中々いかないとは思いますが、せめて「もちっこ」を利用してでも子ども達には触れさせたい体験の一つです。

さて、麦では二つの釜を用意して、一つは午後のお雑煮用のだし汁づくり、もう一つはもち米のふかし用に使うことでもちつきが始まりました。

麦っ子ニュース

薪による火燃しで、沸騰した釜の湯気がもち米の匂いを子ども達に運ぶ頃、もち米が指で潰れるようになれば臼に移してもちつきが始まります。

麦っ子ニュース
麦っ子ニュース

こねるのは熟練工の仕事、いや、そんなことはありません、もち米を潰してもち米が飛ばないよう十分にこねればいいだけのこと、しかしもちつきには欠かせない裏ワザでもあるんですよ!

麦っ子ニュース

大人がある程度の軟らかさに搗いたあと、子ども達の出番です。年齢に合わせて年の数ほど、搗いてみました。何か家庭に報告がありましたでしょうか?

麦っ子ニュース

最後の搗きあげは大人二人による掛け合いで搗きあげました。思わず子ども達からも「よいしょ!よいしょ!」といった元気な掛け声が掛かりました。でも、つくし組の子には訳も分からず、こんな姿も!

麦っ子ニュース
麦っ子ニュース

さてさて、お雑煮用の釜の様子は? かつおぶしでだしをとり

麦っ子ニュース

さくら組さんが刻んだ野菜を釜の中へ

麦っ子ニュース

残り火を利用してせんべいづくりに挑戦しました!

麦っ子ニュース

お雑煮の具材としては人参・大根・小松菜・しめじ、この溢れんばかりの量の多さ、家庭では見ることの出来ない醍醐味です。この量の多さも味の秘けつ

麦っ子ニュース

お手伝いもいっぱいいただきました。

麦っ子ニュース
麦っ子ニュース
麦っ子ニュース

鏡餅づくり

お部屋では親子で新年を迎える準備の鏡餅づくりの真っ最中!お供えの出来上がり。みんなの期待の大きさに少々潰れ気味ではありますが、熱意は十分こもっています。

麦っ子ニュース
麦っ子ニュース

2018/11/02 さくら組 「やき芋」の取組み

11/2、今日は、秋に相応しい麦っ子保育園ならではの「やき芋」の取組みを紹介します。
私も一斗缶を利用してのやき芋は初めての体験で、興味津々で臨みました。スタッフとして、さくら組と保護者有志にお手伝いいただきました。

麦っ子ニュース

さくら組では「食材きざみ」、   

麦っ子ニュース

園庭では昔ながらの釜を使っての「だしづくり」、

麦っ子ニュース

こんぶとかつおぶし(切り身の大きさにびっくり)   

麦っ子ニュース

をしっかり煮込んだ出し汁に肉や食材を入れて、

麦っ子ニュース

麦っ子手作りの味噌をといで、

麦っ子手作りの味噌をといで、

最後にお母さん達にお手伝いいただいたお団子を、子ども達の手で釜に入れて「だご汁」の完成です。

麦っ子ニュース

さてさて、今日の主役のやき芋は、

麦っ子ニュース

写真のとおり出来ました!!

麦っ子ニュース

子ども達の家庭での報告はいかがだったでしょうか?
手間暇かけた手作りの味はきっと心の栄養になっているものと思います。
今の時代、忙しさに押されて途中を省略して完成品に手が出てしまうことは日常のこと、
敏感な感性が育つ今だからこそ、子ども達に本物に沢山出会わせたいものですね!


2018/10/25 さくら組 昔ながらの千歯を使って脱穀をしました

麦っ子ニュース

2018/10/11 さくら組 バケツでお米を育てています

麦っ子ニュース
麦っ子ニュース
麦っ子ニュース